ここは書いたり書かなかったりする流浪の日記帳です。タモリ倶楽部なみに流浪ってます。
by mahihiru
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
◆ TO3
※今回から写真の彩度がやけに上がってますが、補正を掛けてるだけなので気にしないでください(*- -)(*_ _)ペコリ

今日は Tales of O-edo Onsen ~大江戸温泉物語~ に行って参りました。
大江戸温泉物語」という~物語までが施設の名前です。紛らわしい。

e0024746_2255814.jpg
ビルと大江戸温泉(足湯)の在る図(ゎ


今日は大江戸温泉物語とその、リンカーネーション、いや黄泉がえり、いや生き返り、いや行き帰りのお話をちょこっと。



まずは自宅からの経路を紹介。東京の線路なんて分かんない人もいると思うけど、一応^^; 今日は「戸越銀座→≪池上線≫→五反田→≪山手線≫→新橋→≪ゆりかもめ≫→テレコムセンター→大江戸温泉物語」という経路で行きました。なお、品川シーサイドなどを通っている、お台場無料巡回バスを使うのも手です。

施設の中は、はっきり言ってしょぼい。お台場という立地条件で周囲になにも無いのにもかかわらず狭い。風呂も、「風呂に力を入れてない」かつ「そこそこのグレード」の旅館程度の広さと質。風呂以外の空間も、アトラクション要素を踏まえての雰囲気作りはされているが「素人考えが」の構想であることが否めない。狭い、くつろげない、つまらない。それなのに入場料2800円強・・・高い。四重苦です。最悪。しかも中には、別途お金払わないと入れない風呂(施設)が数箇所ある。


追加料金の風呂の敷地増やすより、コミ料金の風呂増やしやがれハゲ!


しかしながら、2Fの「休み処」はそこそこよかった。100席以上の足までのばせるリクライニングシートが陳列され、各席にテレビ完備、空調も最適、脚掛け付きと至れり尽くせり。まひるも2時間近く爆睡しました。結局、あとになって考えてみると、全体から見てこの空間は浮いてる。なんか、力の入れ方のバランスが悪すぎるね・・・。ま、素人が考案したんだろうよ多分。

帰りの経路は行きの逆で、また新橋を通ったんだけど、そこでちょっと寄道してみました。コナミネットで検索したら、すぐ近くにドラマニのあるゲーセンがあるから行ってみる。見た目ショボいのに意外と設定良。叩きやすかったー(≧∇≦)b 200円4曲だけどボーナス2曲だから、1回につきボーナスを1回やっとけば損した「気分には」ならないっす。(どの道、それを3曲分と計算しても5曲、1プレイ分なのでEXも1曲、計6曲。普通の100円ゲーセンで2回やったらEX含む4曲、計8曲できるからねorz


ボーナスは「妄想学園ino-koi組」をやって、パフェ約1500、コンボ35%程度。計算上達成率74% orz
(どうしても、「わたりろ~お~か~よ~り~も」のメロで、バスが初めて八分音符で落ちてくるところでキョドル。あと、長いから切ると萎える。曲自体はいいんだけど、長くする意味が皆無な曲だから、だれる。)



晩ご飯は五反田でDOMA-DOMAという居酒屋。初めて行ったけど、ここ(・∀・)イイネ! 特に、カマンベールチーズフライはよかった。むかしつぼ八でやってたメニューで、「カリカリチーズ揚げ」とかいう餃子の皮でチーズ巻いて揚げたやつと、同類の味がした。でも、そのメニューより遥か高みを行くおいしさ。でも作り方は簡単そうなので、こんど自分で作ってみます。多分、ころもはカニクリームコロッケ作るときの感じにして、冷凍したカマンベールチーズにまぶして、揚げるんだと思う。

つことで、無事に帰ってきましたが、まぁ、台風直後だというのに予想外に人が多かったです。それでも通常よりは少なかったけど。疲れたので早く寝まーす(´-ω-`)


[PR]
by mahihiru | 2005-08-26 22:41 | ふつうの日記 [話]
<< ハナイエル戦 鼻癒える >>
当サイトに記載されている一部の会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
(c) 2003-2005 GRIGON Entertainment. Co., Ltd. YNK JAPAN Inc. KESPI Co., Ltd.
(c) 2004-2005 まひひる館 all rights reserved.